上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は天気が良く買出し、店内の片付けをしておりました。

野菜ソムリエ斉藤 緑さん、アークホテル仙台酒井料理長と相談し
4月16日(土)開催予定でした「新作ドレスショー&試着会」「きれいになるランチ」は
都市ガス、食物、ドレス生地の見通しが立たない為、大変!大変残念ですが
「延期!!」とさせて頂きます。
お申込してくださった皆様、イベントスタッフさんご協力のお返事有難うございました。
復旧し又開催できますよう前向きに考えております。
チケット
今はできることから頑張って良い方向になるよう祈っております。
震災によってストレスなど貯まっている頃だと思います。
少しでも癒されたらとお店を空けていますので、温かいお茶是非飲みにいらして下さい。
元気に頑張りましょう!! 

 
スポンサーサイト

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

3月11日(金)14時25分…12日に婚礼を控えている花嫁さんがお菓子を持って
「柳谷さ~ん!」とニコニコ笑顔でお店に来店してくださり、店に入る直前!
もの凄い揺れで「ただ事ではない!!と察し、咄嗟にコンセント全て抜き花嫁さんと
「怖い!怖い!」と叫びながら外へ…長い長いビルが倒れるかと思うくらいの怖い揺れに
「神様お願い!助けて…」と祈り…悪夢のようなあの時間…

アークホテル仙台館内のお客様は全員外へ…

次の日結婚式を控えていた花嫁さんは新郎さんの名前をずっと叫び続け…
余震の続く中、安全な場所へ移動…

携帯も繋がらず情報も無く…ホテル近く顔なじみのお店の方と状況確認…

そんな不安のなか奇跡的に新婦さんのもとへ新郎さんが突然現れた!
新婦さんと涙で抱き合いながら無事を確認。


そしてあれから6日が立ちました。
中心部は序々にライフラインが復活しつつあります。

アークホテル仙台館内は本日まで「閉鎖」でしたが明日から出入りが出来る様になりました。

そして…「スプランディッド ブランシュ」のドレス、アクセサリー
オートクチュールで預かっていたウエディングドレス、全て無事です。
ご安心下さいませ。

結婚式を控え、生活にも色々なご苦労があるかと思います。
また皆さんに会える日まで乗り切って行きましょう。

スプランディッドブランシュは明日18日(金)から11:00~17:00迄
携帯、パソコンメールは繋がりますので何か困った事、微力ながら力になれる事が
ありましたら遠慮なくお店にお問い合わせ下さい。

                スプランディッド ブランシュ rika yanagiya


4月16日(土)・・・


スプランディッド ブランシュからは
春の新作ドレスショー&試着会。


そして・・・


シニア野菜ソムリエ 斎藤緑さん×アークホテル仙台料理長 酒井 清隆さんの
きれいになるランチ

今年もSpring Beautyが開催する事となりました


blog0304-01.jpg
↑クリックで大きい画像になります。

ドレスはどれもYanagiyaが自信をもってお届けするオリジナルドレス。
たくさんの皆様にお袖を通していただければと思います。


また前回も大好評だったきれいになるランチは
冬の間溜まった毒素をデトックスするこの時期
たっぷりのお野菜で身体なの中からきれいに
そして心のほっこりするようなランチになっております

blog0304-02.jpg
↑クリックで大きい画像になります。

Price List
A:きれいになるランチ限定80名様
事前ご予約・・・2,000円
当日券・・・2,500円

B:ドレスご試着・撮影限定15名様
事前ご予約・・・3,500円
当日券・・・4,000円

※事前予約は4月13日(水)までの受付となります。
※メールまたはお電話でのお申し込みの後ご入金をお願いいたします。


❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀*゚ ゜゚*❀

お問い合わせ・お申し込みは・・・

Tel&Fax:022-217-2588
mail:dress@s-blanche.com

Yanagiyaまで・・・


氏名、電話番号、住所、予約コースをお知らせください。


お友達、ご家族お誘いの上のご予約お待ちしております。



3月に入りました。
新しい月に入ると気が引き締まります。「今月の自分の目標は・・・!」
と言い聞かせ朝を向かえ、今日は間も無く4月16日開催する
「きれいになるランチ」の試食会です。
アークホテル仙台料理長が野菜ソムリエみどりさんと相談して
どんな料理が出てくるのかが楽しみです。

yanagiyaは午前中からそのフライヤーの打ち合わせので「春っぽく!~」と叫んでいました。
3月といえば「ひな祭り」
一昨日、日曜日お世話になっている「ほまれや」さん
和の染物、手ぬぐい、はんてん、お祭用品を販売している有名なお店で
五代目暢子さんから「お店に雛人形飾ってるよ!」とお誘いを受け
大の雛人形好きなyanagiyaはお邪魔してみました。

ほまれやさん
向かって左のひな壇は暢子さんの(昭和53年)さすがほまれや五代目の
雛人形はりっぱです!!
右は暢子さんのお母様のひな壇(昭和27年)
賑わい
賑わっている「ほまれやさん」ここは、yanagiyaが雀踊りをしていた頃を思い出させます。

雛人形は古代より人形が人間の身代わりに、厄をひきうけてくれると言い伝えられています。
3月3日には厄を祓う為、紙 わらなどでこしらえた人形を川や海に流し厄払いしたそうです。

平安時代には貴族の子供の間で、紙の人形でおままごとをする「雛遊び」もしていて
今も昔も変わらぬ人気の遊びのようです。

人の厄を受ける男女一対の紙幣立雛が誕生し人形作りの技術が発達し、ひな人形は
流すものから飾るものへと変化し、上流階級では、「嫁入り道具」に
豪華な雛人形を持たせるようになったそうです。


娘の厄を受けるひな人形、その家の財力の象徴として華やかさを
豪華なひな人形をひな壇にかざるようになったそうですが・・・
ひな祭りyanagiyaの
美しい雛人形はやはり憧れであります。
yanagiyaの雛人形オリジナルです。今年はとある素敵な和食屋さんで
お客様を迎えております。

3月3日は女性のお祝い!!結婚式も多い日なんです。

そういえば・・・ひな祭りの食べものの由来が気になります。
ちらし寿司 桜餅 季節の風土のものをつかった伝統的な食べ物食べにみつけにいこうかしら・・・



最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。