明けましておめでとうございます。
今年のスタートはスプランディドブランシュにとって
嬉しい巡り合わせがありました。

スプランディドブランシュの「ロゴ」は
蚕になる前の幼虫が葉を食べ、数ミクロンの繊細な糸をシュゥーシュゥー
出し、蛹から蝶になり、無名の花に包まれ羽ばたくという意味で
作られたオリジナルのロゴです。

昨日、昨年から行きたかった福島県川俣町「斎栄絹織物工場」へ
行って参りました。
昔は100軒程あったシルク工場は、アジアの化学繊維生地の普及で
現在は10軒、たまたま出会えた斎栄様、
世界ハイブランドデザイナーも取り寄せる程、注目を浴びており

20140110104831340.jpg

なんと昨年NHK大河ドラマ「八重の桜」
での全てのドレス衣装生地に採用されていました。

20140110104849513.jpg
201401101049067be.jpg
それも、そのはずです。数ミクロンの繊細な糸を出しているのが
生地になる迄の工程、縦の糸、横の糸を何千本も織り
仕上がる「天然のシルク生地」日本の繊細な生地の、美しさ
職人さんの真面目さ、繊細さ、辛抱強さ、あの美しいシルクの輝きの
生地には沢山の愛とエネルギーと真心が詰まっております。
20140110104928a6a.jpg

花嫁がその日見にまとうウエディングドレスは
特別なアイテム、特別な日、その日の気持ちを一生誓い
いつまでも夫婦仲良く、糸のように折り重なり歩み寄って
欲しいと工場で思いました。
20140110104942d7e.jpg20140110104956840.jpg
20140110105022ed8.jpg

早速、3月花嫁さんのシルク生地を購入!
蝶の様に美しい輝きを今年も花嫁さんに
全力尽くしてお作りします。
2014011010543131e.jpg

yanagiya



最近の記事