仙台雀踊りを通じて知り合いになり、今年から始めた「手作りご飯の会」をきっかけで
スプランディッド ブランシュのオリジナルエプロンを製作していただいた、仙台老舗の染物屋さんの
「ほまれや」さんは旗、風呂敷、ハッピ、タオル等など製作してくださいます。その看板娘の「暢子さん」5月の下旬「柳谷さん・・実は結婚することになりました!」と来店。
ありがたいことに、当店オリジナルドレスをお召しいただくと共に、9月に移転したアークホテル仙台
グランドコートでウエディングパーティーも決定し、本日11月8日(日)お二人のオリジナルウエディングパーティーが先程執り行われました。
準備
ウエディングドレス以外のペーパーアイテム、アクセサリー、引き菓子、可愛い風呂敷は全て暢子さんの手作り式前日引き菓子を自分でデザインをして作った風呂敷&サンキューカードを1つ1つ包んでいました。(120人分)「自分でやらないと気がすまないの!」と暢子さん。
ただでさえ仕事で忙しい中、yanagiyaは関心しておりました。
江刺さん


ウエディングパーティーは型にはまらずしかしご両親様ご親族の方にも
きちんと気配りも忘れない、ウエディングパーティー。120名の会場にはお二人らしい演出が
女性だけ20名のジャズバンド花嫁はドレスを着てサックスを演奏!
20091117183717.jpg

グランドコートならではの半径6メートルのステージがせり上に上がりフラメンコ踊る花嫁!
20091117182648.jpg

こんなに素敵なウエディングパーティー、ウエディング雑誌の「ゼクシィウエディングレポートコーナー2ページ」に掲載が決定!来年1月23日発売号でもっと詳しく発表されます
本当に楽しいウエディングパーティーでした。いつまでも末永くお幸せに。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事