たまたま、一ヶ月前の日曜日21:00~放送の、NHKクラシックの番組を見ていたら
「樫本大進」さんがヴァイオリンを弾いていた。

あまりの透明感のある綺麗な音色にすっかり釘付け!
それまで、樫本さんって??でしたが、解説者の説明では「史上日本では2人目のコンサートマスター」と聞き
この綺麗な音はスプランディッドのお店で聞きたい!!と
早速新星堂へCDを買いに行くと、なんと、10月22日(土)東北大学百周年記念会館川内萩ホールに
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の11名の皆さんとコンサート開催のポスターをみつけ
早速チケット購入!!(大奮発)質の良いものは本生で聞きたいし感じたい・・・


樫本さんはじめ、11名のソリストの皆様の華麗な演奏には呼吸の取り方が
みごと・・・一人が目立ってもダメ・・夫婦も呼吸を合わせる事が大事なのかもしれないと
感じた時間でした。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事