先週は5年ぶりに再開したしたYUKIEがはるばるニュージーランドから
子供トーマス6才、ソフィア3才とyanagiya宅に3泊4日来てくれました。
YUKIEとは学校を卒業し東京で就職先が一緒
共に夢を叶えるため、YUKIEはイギリスに渡り、yanagiyaは杜の都仙台へ
そしてそれぞれの道を歩み22年間心の友として支え合ってきた仲です。
6才のトーマス君は2才の時に会って以来、そしてソフィアは初めての顔合わせ
トーマス
(八木山動物園「トラ」の前で大喜びの2人)

久々なので良くぞ遠路はるばる来てくれたとyanagiya宅に宿泊
新郎新婦さんに事情を話し、快く撮影に混ぜてもらい
日本の花嫁さん、庭園、鯉
見るもの見るものが初めてで大興奮の2人・・・
控室
お支度をしている新郎新婦さんをじっとみつめています。
どんなふうに感じたんでしょうね・・・
のぞきのぞき2
感受性豊かなソフィアは撮影後カメラマンの真似をして
ポージングをつけてみたり、シャッターを押したふりをして
撮影ごっこを始めました。
橋
トーマスは(ニュージーランドはただ今冬)冬休みの宿題と
沢山の日本のお土産話ができそうです。
ソフィア
やはり女の子!!スプランディッド ブランシュの「ドレスが見たい!」
とママにおねだり!!きちんと手を洗って
ピンクのエンパイヤを気にいってくれました。
そして、ソフィアは「mirror mirror on the wall, who is the
fairest of us all?」と何度も言っており(笑)
「鏡よ鏡 一番美しいのは誰?」と白雪姫になりきっています。
石
日本の和「美」は子供の心に響き
子供の綺麗な瞳に沢山、きれいな物を見てほしいと思います。
YUKIE&トーマス&ソフィア又の再開楽しみにしてます。
           



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事