東京ホテルニューオータニ迎い「紀尾井ホール」の楽屋に来ています。

先日仕上がった着物をリフォームして仕上がった「和洋ドレス」
を身にまとい、東北を代表して演奏する「石井みか」先生(向かって左)
のドレスフィッテイング&ヘアーメイクのお手伝いに
そして最後まで見届けたいと思い貴重な体験をしています。楽屋裏は
本番前で緊迫した空気、最後まで念入りに演奏練習、衣装チェック等
針と糸も大活躍していました。
石井先生①
全国から選抜30名東北代表としての「声とピアノで紡ぐ日本の心」
を歌手の三神先生(向かって右)美しい歌声、そして石井先生のピアノと
相成ってホールを美しい音色で響かせていました。
石井先生②
小さくて見えづらいのですが、ピアノを演奏しているのが
石井先生!とっても品のある演奏でした。(最後のフィナーレも代表して演奏していました)


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事