神聖なる純潔の白 打掛から打掛下、帯に至まですべて白に統一する
白無垢は室町時代から続く古式ゆかしい婚礼衣装

格調高い絹の白無垢に身を包んだ花嫁さん
先祖様が会津若松の「武士」御爺様から受け継がれた
紋付袴をお召しの新郎さんは「髷」のヘアーで
仙台大崎八幡神社で神前式を執り行いました。
P1010564.jpg

江戸から出張してもらわないとできないかと
諦めかけていた時にお問い合わせいただき
スプランディッド ブランシュでは、和装着付ベテランの先生が
「髷」そして、式当日「剃り」を入れ違和感のないセットに驚きです。
P1010557.jpg
神前式の後、新婦様はお色直しをされ
御家族でのお食事会「東洋館」にて・・・
P1010573.jpg
入籍はしたけれども式を挙げていないお二人にお勧めは
親族だけの神前式&料亭での食事会
お写真だけでも スプランディッド ブランシュでは承っております。
P1010572.jpg
(左からyanagiya新郎新婦さん仙台ではこの方でしかできない「髷」と
       和装着付けの大先生、スタッフの皆様)
         吉田様おめでとうございました♥




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事